代表メッセージ

弊社のWebサイトをご覧頂き、誠に有難うございます。
私たちは、社名の通り、B2B(法人向けビジネス)企業のマーケティングとセールス領域において、ITを活用した仕組み作りを支援し、組織の変革と継続的な発展を実現するために設立されました。

グローバルな観点でみますと、日本企業における販管費比率は従来から相対的に高いと言われており、マーケティング&セールス領域におけるROI向上は、日本の企業、しいては日本経済をより活性化するためにも避けられない課題だと認識しています。また、コロナ禍を受けて、これまでのような営業活動に限界を感じ、デジタルマーケティングの推進に取り組み始めた企業も増えているようです。

事実、多くのB2B企業では狩猟型の営業スタイルから抜け出せずにおり、見込客に対して中長期的な観点でナーチャリング(ニーズ喚起・醸成)していく農耕型の営業スタイルに移行すべきだと気付き始めている経営者や事業責任者は少なくありません。

マーケティング活動によって引き合いが多い割には受注につなげられていない、あるいは、そもそも提案活動の対象となる案件が足りていない、そのような企業を1社でも救済するのが私たちの使命だと考えています。

私たちは、ITの利活用が組織変革のトリガーになると考えながらも、あくまでも一つのツール・手段として捉え、“人” や “プロセス” にフォーカスしたサービスを提供することで、お客様に末永く頼られる存在を目指して参ります。

B2Bマーケティング株式会社
代表取締役 堀首 裕芳


代表取締役 CRMシニアコンサルタント
堀首 裕芳
 

 

 

神戸大学卒業後、FA機器を製造・販売する株式会社キーエンスに営業職として入社。
その後、SFA(営業支援システム)を開発・販売するソフトブレーン株式会社、株式会社NIコンサルティングにて、営業組織力を高めるコンサルティングに従事した後、シナジーマーケティング株式会社に入社。同社では、 CRM(顧客管理・マーケティング支援システム)の導入・活用コンサルティングと営業部門のマネージャを務めた後、2011年にB2Bマーケティング株式会社を設立。
これまでに導入・活用コンサルティングで関わったCRM/SFA案件は300社を超える。

ページ上部へ戻る