IT活用支援 > リードファインディングツール『シナプス』

『シナプス』を一言で表現すると、B2B(BtoB)企業のマーケティングやセールスをサポートする「リードファインディングツール」です。つまり、マーケティング活動におけるリード(見込客)を可視化し、効果的にセールス活動を行っていくために有効なITツールだといえます。

なにかと話題になるMA(マーケティング・オートメーション)に搭載されているような機能まで必要だと感じておらず、使える予算に限りがある場合、課題解決に向けた選択肢の一つになるでしょう。

mark_title シナプスを活用してできること

個人・企業単位でWebサイトのアクセス解析をする『シナプス』を導入すると、以下のことができるようになります。

☑ 自社サイトに訪問した個人・企業を特定できる
☑ 今まで見逃していた見込客をピックアップできる
☑ アクションタイミングの自動通知で機会損失を防げる
☑ どのWebコンテンツが誰に興味をもってもらえているかが分かる
☑ マーケティングとセールスの活動をより連携できる

Webサイトにアクセスしている会社名や個人名を特定し、詳細な行動履歴を把握できるITツールを利活用することで、営業施策との連携が可能です。

 

mark_title 主な5つの利用価値

1.自社サイトに訪問した個人・企業を特定できる

『シナプス』は、サイトのアクセス情報とハウスリストを関連付けて企業名や個人名を特定します。ハウスリストに存在しないアクセスであっても、アクセス元のIPアドレスを取得して、企業名や業種、所在地など基本的な属性を特定できます。 

synapse_specific

 

2.今まで見逃していた見込客をピックアップできる

資料請求や問い合わせなど、お客様が具体的なアクションをとらなくても、自社製品・サービスに興味を示している見込客をピックアップすることができ、個人が特定されればこちらから積極的なアプローチが可能に。

例1)直近3ヶ月以内に、2回以上の訪問履歴、同企業から2人以上の訪問、合計10PV以上の閲覧、
そのうち、「実績」ページと「問い合わせ」ページの両方を閲覧しているビジターを抽出したい。

synapse_search

例2)セミナーの案内ページ(申込みフォーム)を閲覧してくれたのに、
サンクスページに到達(申込み)されなかったビジターを抽出してフォローしたい。

synapse_search2

 

3.アクションタイミングの自動通知で機会損失を防げる

例えば、過去に一度中断した案件も再検討に入ったタイミングを逃さずキャッチできます。 『シナプス』では、指定した条件を満たした際、「通知メール」を受信して、アツいお客様を逃さないようなマネジメントも実現できます。

synapse_post

 

4.どのWebコンテンツが誰に興味をもってもらえているかが分かる

どういった企業あるいは担当者が、どのコンテンツにランディングして、どんな順番で購買意識を高めてコンバージョンに至ったのか? あるいは、離脱していったのか? 今後のコンテンツ企画・制作に活かすこともできます。

→レポートのダウンロードに至ったアクションや見込客のニーズをうかがい知れる。

synapse_access

 

5.マーケティングとセールスの活動をより連携できる

営業がどんなリードを欲しているか、マーケティングはそのためにどういう手を打つべきか、リード提供からその後のフィードバックまで継続的・定期的に実行可能な環境が構築できます。

synapse_cooperation

 

mark_title 仕組み・活用のイメージ

自社が運営するWebサイトに対して、企業からのアクセスがあれば、アクセス元のIPアドレスを取得して特別なデータベースと照合することで、企業名や業種、住所など基本的な属性を特定することができます。

また、メール配信時のID付与でハウスリスト内の個人ともアクセス履歴と紐付けることができます。つまり、お客様の興味やタイミングに応じたアクションがとれる、ということになります。

synapse_mechanism1synapse_mechanism2

※「メール配信システム」は、すでに導入・運用されているシステムを継続して利用(差込機能が必要)できますが、『シナプス』と連携する「Benchmark Email」をオプションで利用することも可能。

 

mark_title 導入・運用費用

『シナプス』はクラウドサービスですので、契約後すぐに利用可能です。利用料は、月間PV数に応じた従量課金となっており、月額10,000円~の料金設定ですので、スタートアップや中小企業でも導入しやすいかと思います。

期待する成果を得られていない他のマーケティング施策を見直すことで、予算の確保は十分可能です。

 

 ■最低利用期間3ヶ月以上。異なるドメイン間を計測しても追加費用なし。複数ユーザーアカウントを発行しても追加費用なし。

 

↓ 紹介資料のダウンロード ↓
『シナプス』を活用したリード(見込客)の可視化と営業連携

button_download

ページ上部へ戻る