戦略策定/実行計画

  1. BtoB企業が2017年に予算を割く見込客の獲得施策は「ブログ」と「ホワイトペーパー」

    前回もB2B(BtoB)マーケティングに関する調査レポート結果を取り上げて考察を述べましたが、今回は見込客(リード)獲得施策にフォーカスした調査結果『BtoB企業のリードジェネレーション施策 実態調査レポート2017』を参考に、多くのBtoB企業で課題となっているリード獲得施策について考えたいと思い...

  2. IT(MA/CRM/SFA)活用を推進したい中小企業に朗報!「IT導入補助金」利用のススメ

    「IT導入補助金」とは、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的に、ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する際の一部経費を補助する経済産業省が推進する「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」のこと。

  3. BtoB企業の3割超「自社の見込客(リード)件数が足りていない」実態が明らかに。

    最近、BtoB企業におけるマーケティング戦略、あるいは活動に関する調査結果の情報公開が増えつつあります。自社のマーケティング活動に課題を感じている企業担当者にとっては、施策の見直しや投資配分などの参考データとして有益な情報源ではないでしょうか。

  4. やはりB2Bサイトのモバイル対応は必須!~mobile流入の直帰率は19%改善~

    数ヶ月前に当社が行ったコーポレートサイトのリニューアルでは、いわゆるモバイルフレンドリー対応も併せて実施しました。その経験も踏まえ「B2Bサイトのモバイルフレンドリー対応を検討すべき理由」をブログでもご案内してました。

  5. 【ブログまとめ】キーエンス流営業力強化に学ぶ

    代表ブログにおける人気コンテンツである「キーエンス流営業力強化に学ぶ」のまとめページです。コーポレートサイトのリニューアルに伴い、こちらのブログをご覧頂いている方々にも閲覧しやすいよう、まとめページを用意しました。

  6. B2Bにおける「マーケティングROI」の最適化を考える

    ECのようなオンラインで完結するような事業とは異なり、展示会出展やセミナー開催などのオフライン施策や人的リソースによる営業活動などが関係するB2B(BtoB)企業においては、マーケティング活動における投資対効果(マーケティングROI)を計測することは容易ではありません。

  7. 今一度、目標実現に向けた達成・評価指標(KGI/KPI)を考えよう!

    唐突ですが、15世紀半ば~17世紀半ばまで続いた大航海時代では、多くの国家・民族が未知の新大陸発見を目的に、競うように大海原へと挑戦したといいます。

  8. B2Bサイトにおけるモバイルフレンドリー対応を検討すべき3つの理由

    Webサイト経由の案件創出を期待されて、「モバイルフレンドリー対応」に投資すべきかどうかを悩まれているご担当者は少なくないのではないでしょうか。特にB2B(BtoB)の場合、ユーザーの利用シーンを想定すると、B2Cと比較して優先順位を下げているかもしれません。

ページ上部へ戻る